オットとご近所探索&ソトゴハンのお会計は円換算してはいけないね

昨日はオットが仕事休みで、お天気も良かったので一緒にご近所をお散歩したよ。

自宅のシャワーヘッドの調子が悪くて、その修理が残念なことに昨日の午後になってしまい。修理の人がウチに来る30分前に電話くれることになってたから。電話もらったらすぐ帰れるように遠出はできなかったのです。せっかくのお休みなのにねー。

ウチの南側にプリムローズヒルって公園があって。そこに向かう途中の道にもステキなレストランとか、ペット用品のお店とか、ワイン屋さんとかあって、なかなかおしゃれな街並みでした。
公園
Hillっていうだけあって小高い丘になってる。この丘に登るとロンドンの中心部が見渡せるらしいよ。(登るのはまた今度w)

さらに南に行くと、ロンドン動物園とか、Regent’s Parkとかに続くらしい。(そっちもまた今度w)

今度は北側に向かって歩くと、最寄駅のChalk Farmで、さらに歩いてお隣の駅、Belsize Parkまで行ってみた。ウチの周りは古そうなレンガの家が多いんだけど、こっちのほうは真っ白くて新しそうな建物がいっぱい並んでる。
白い家
今日のご近所パトロールはここまでーってとこで見つけたレストランに入ってランチ!
カジュアルレストラン的なお店なのかしら。
店内
Chez Bob
メニューにFish & Chipsあったしイギリス料理のお店なのかと思ってたんだけど。あとでTrip Advisorで見たらアメリカ料理のお店に分類されてたよ。。。
オットはFish & Chips(£12.95)、だいずは2コース(£9.95、StarterとMain)をオーダー。
メニュー
12時~20時まで同じメニューなんだね。品書きの脇にVってあるのは、ベジタリアン向けなのだそう。こういうチョイスがあるのはとてもいい。

スターターはWest Country Devilled Whitebait
Whitebaitはシラスとか、イワシの稚魚とかそういうものらしい。想像したものより少し育ったのが出てきた。
starter
メインはHomemade Pie of the Day
main
パイの中には牛肉と野菜のシチューぽいのが入ってる。
中身
食べてる途中で店員さんがやってきて「おいしい?」って聞いてくるのね。なにか運ぶついでとかじゃなくて、わざわざそのために来たの。そーゆうの日本じゃあんまないし、なんかだいず、まずそうに食べてたんだろうかとか焦ったんだけど。

オットによると、こちらの人はそうやって聞いてもらうのが、うれしいというか、良い接客と感じるらしい。へぇぇ。
普通に美味しいです。悪くはない。

しかしこのランチ、お会計は£33.36でした、、、円換算すると6千円越え、、、えええ!(飲み物も頼んでるってのもあるんだけどね)円換算してはいけないね、切なくなるね。あ、お会計にはあらかじめService Chargeが12%乗せられてるからチップは不要みたいです。
ちなみに、その日の夜の夕食はおウチで食べたんだけど。ハラミとリブアイ、£7.65で満腹になりました。お肉おいしかった!やっぱ自炊が増えそうだねぇ。
肉
↑これで1人分だよ。食器がまだ届かなくて、この家に置いてあった食器使ってるからなんか貧相に見えるけどさ。

今度はPrimrose Hill Roadで見かけたお店も行ってみたいなー。

ポンド高には負けないぞ。
>>ロンドン街歩き まとめページへ

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする