収集欲くすぐられちゃう、イギリスの硬貨たち

前にもいちど、イギリスのコインは毎年デザインが違うって書いたんだけれど。あのときは主に1ポンド硬貨のデザインにしか気づいていなかったのね。

しかし50ペンス硬貨や2ポンド硬貨のデザインのほうがいろいろあって面白いってことがだんだん分かってきましたよ。この2種類はサイズが大きいからね。デザインも凝ったの作りやすそうだよね。

↓これは2016年、シェイクスピア没後400年の年の2ポンド硬貨。
2pound shakespeare 1
この年の2ポンド硬貨は3種類デザインがあるらしいけれど。実物を見たのは今のところコレだけ。↑

eBayで検索してみたら、そのうち2種類の組み合わせ(各1枚、だから4ポンド分)が20ポンドで出品されてた。↓ガイコツのもかっこいいよね。
2pound ebay





あと、こっち↓はピーターラビットの著者、ベアトリクス・ポターの生誕150周年記念で出た50ペンス硬貨。これも2016年のみたい。
50p potter

2016年硬貨は今年初めぐらいから流通しているらしいから。だいずも頑張って探そうかしら。

日本だと、記念硬貨って普通の硬貨とは別に作って。普通のは毎年同じデザインでしょう?
こっちは普通のやつが年毎にデザインが違うから。毎年集めたくなっちゃう。わざわざ記念硬貨を買うんじゃなくて、自分のお財布のなかに舞い込んできた硬貨のなかから探すのって、お宝さがし感があってワクワクしない?

eBayで検索してみたら、シェイクスピアとポターと、あとはロンドンオリンピックのがたくさん出品されてたけど。ほかにも、あーこれ持ってたことあるわ!てのも出てて。手元に残しておけばよかったなーと思いました。

これから収集始めよかなー。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『収集欲くすぐられちゃう、イギリスの硬貨たち』へのコメント

  1. 名前:ナナ 投稿日:2017/06/02(金) 01:02:47 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    知らなかったー!!ピーターラビットのコイン見つけたいなぁ。イギリスでもらうお釣りってたまに違う国のコインが含まれていたりしてガッカリすることもあるけど、こういうのを知ると楽しみになりますね!

  2. 名前:だいず@ロンドン 投稿日:2017/06/03(土) 22:05:13 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でしょー!なのでなるべく現金でお買い物したいんだけれど、セルフチェックレジでカード使うのが楽チンすぎて。。。なかなか集まらないです。