ベルリン食べ歩きの旅

ベルリンではなるべく、ドイツならでは!なものを選んで食べてみたよ。


まずは、もちろん、ビールでしょう!
ホフブロイっていうミュンヘンのビール醸造所がやってるお店、ホフブロイハウス・ベルリン
berlin food 1
この細長いグラスに入った白ビールが好きだー。日比谷のオクトーバーフェストで飲んだことあるやつだな。なんかフルーティな香りがして、苦み少なくて飲みやすいのね。

こっちはレストラン ラインハルツ(Reinhard’s)で。こっちでも左↓のマイセルズ・ヴァイス(白ビール)が好みだったよー。
berlin food 8

このお店、レギュラーメニューを見た感じフレンチっぽいんだけれど。それとは別に紙1枚の「ドイツ伝統料理」メニューがあって。観光客向けなのかな。そのなかからアイスバインとソーセージをいただきましたよ!

他のお客さんたちの視線をくぎ付けにしながら運ばれてきたアイスバイン。この写真でも↓奥のおじさん、まだガン見してるし。
berlin food 9
塩漬けの豚すね肉を煮込んだもので。真ん中が骨、その周りに肉、一番外の皮(脂身?)がプルップルのコラーゲン状になってるの。案外おいしかったけど、1回経験すれば十分かなぁw

さすがソーセージの国(だよね??)、街中ではこんな↓売り子さんがホットドック売ってたよ。
berlin food 5
ガスボンベ背負って、お腹側にはグリルが付いててソーセージ焼いてた!移動型屋台?駅弁売り型店舗???

カリーブルスト↓っていうのがベルリン発祥の庶民の味らしいんだけれど。
berlin food 6
ソーセージにケチャップとカレー粉がかけてあるだけで、ソーセージもグニャっとしてて何がいいのか全く理解できなかったなー。

ラウス・ショコラーデンハウスはベルリンでいちばん美味しいと言われているチョコレートやさんなのだそうだ。その2Fにあるカフェでケーキをいただいたの。
berlin food 10
チョコが濃厚で、でも、くどくなくておいしかったー。でもちょっと量が多かったかなぁ。
チョコケーキって上の写真の奥にぼんやり写ってるみたいなムースっぽいのばっかりで、つまらなそうに見えたのねー。だいずは焼き菓子的なのが食べたかったのでこれを選んだんだけれど。オットの選んだこのチョコレートムース的なケーキ、実際はすっごく美味しかったの。チョコの味が良い!だいずも変に欲張らずにフツウのにすればよかった。。


バウムクーヘンの老舗Buchwardは、ほんとにお店の中がバウムクーヘンだらけ↓手前のケースに入ってるのはシュトーレンかな。
berlin food 7
バウムクーヘンうまかったー。ドイツのお菓子、ずいぶん前にフロインドリーブさんのお菓子を食べて感激したのを思い出した。ドイツのお菓子、美味しい。けどカロリー高そう。

和食屋さんっぽいお店がたくさんあるんだけれど、どこもなんだか日本「風」なの。ベトナム料理やタイ料理のお店がお寿司も出してる、的な寿司バーがたくさん。
berlin food 4

ここも↓旨味レストランなんていっても、お店の中でお客さんがフォー(ベトナム麺)食べてたし。
berliln food 3

もちろん、本格的なお寿司屋さんぽいのもあったりして。開店前からお客さんがお店の前で待ってるとこ見かけたりもしたよ。

短い滞在だったけれど、食べ物はいろんな選択肢があって楽しそうだし。ロンドンよりもお値段が妥当だったり、ちゃんと作られてたりして。ベルリン、なかなかいい街だなって印象でしたよ。



先週土日、1泊2日でベルリンに行ってきたよ。特に何をするってわけでもないんだけれど。ドイツってどんな国なのかなぁって。ま...
先週末のベルリン1泊2日旅行、主にはマーケットめぐりをしたのね。で、クリスマスマーケットは思った以上に充実してて驚いた。...

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする