脱ぎたてTシャツをふっくら畳むだけの簡単なオシゴト☆彡

最近の日課。

オシゴトから帰宅し、まずはオットがさくらさんのためにTシャツを脱ぎ捨てます。
※前にも書きましたが、オットは几帳面な性格なので、本来は脱ぎ捨てたりする人ではないの。さくらさんがこれを楽しみにしてる(?)から、さくらさんのために敢えてリビングの床に置きますよ。同時に、前日の夜同じ場所に置いたTシャツを拾い上げ、洗濯カゴに入れるまでがオットのオシゴト。

ここで、だいず登場。その脱ぎたてホヤホヤのTシャツをそっと拾い上げ、脇の下にあたる縫い目の部分が両腕とも上になるようにそっと畳み、なるべく内側に空気を含ませてふっくらさせますよ、↓こんな風に。
Tシャツ1
この、空気を含ませたときにモワっと香るものがいつもより強い日は、(ああ、今日は昼間、ネットがダウンして復旧に奔走してたからなぁ、たくさん汗かいたんだーよしよし)なんていうふうに、豊作のヨロコビと、これから起こることへのワクワクをひとり噛みしめます。

ここに、ひととおりゴハンのおねだりを終えたさくらさんが登場。まずはふみふみ。もしくは、クンカクンカ。そんな柔らかい生地じゃないのにふみふみするのは、ふっくら畳んであるから?それともこれもフェロモンの仕業???

ひとしきりふみふみしたあと、Tシャツの上によっこいしょと座り。

もちろん、すぐにゴロンってなって。
Tシャツ2
↑でも、まだヒトの目が気になる様子。ピンと伸ばして揃えた足が相変わらずかわいいでしょう?

↓しかし、すぐにウットリしはじめちゃうよ。この手↓はどの角度から見てもメルヘン!
Tシャツ3

さらに夢心地が高まり↓
Tシャツ5



最後はボーっとしてます。
Tシャツ7

正面から見るとこんな感じ↓。


で、しばらくすると、何ゴトもなかったようにムクリと起き上がり籠ベッドに移動して本格的にお休みになられますよ。

最後に残されたTシャツはこんな↓風。最初に畳んだ形からはずいぶん変わってグシャっとなってるの、分かるかな?
Tシャツ8
ここまで見届けたとき、だいずの心は達成感でいっぱいよ。ああ、今日もよく頑張った!って。

毎晩の癒しのひととき。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする