不思議な場所 グラストンベリー・トー

前々からすっごく行ってみたかったグラストンベリー・トー!

イギリスでイチバンのパワースポットって言われている。Google Mapは車で3時間って言うんだけれど。どう考えても3時間じゃ着かなさそうで。電車だと4時間かかるし。行きたいけど、日帰りドライブは無理かなぁって思ってた場所。
Glastonbury 1

しかし、しかし。

いつまでイギリスに居られるか分からないし。ビザ延長手続きにパスポートも提出しちゃって、当分(2ヶ月ぐらい)返してもらえないので。国内でまだ行けてなかったところを攻めようと、早起きして出かけることにしたのです。
ネット検索してみると、古代ケルト人の聖地、アーサー王(5世紀ごろ)が最後に向かったアヴァロン島、妖精が棲む、異界への入り口がある、頂上にストーンサークルがあった、などなど、いろんな説がでてくるけれど。こんな岩山(Torトー)が自然にできてたのか、人工物なのか???詳しいことはまったく分からない。
2012年のロンドンオリンピック開会式で会場の中心にあった丘はグラストンベリー・トーをモデルにしているそうで。イギリスの人たちにとってはすごく大きな存在の場所なんだろうね。
Glastonbury 15

The Complete London 2012 Opening Ceremony | London 2012 Olympic Games (YouTube)より

この日は朝5時半起き、いつものZip Car(時間貸しレンタカー)で6時出発。なんとオットは早起きしておにぎり作ってくれてたよ!いつもの海苔2重巻き&梅干とおかかのおにぎり!最高です!

オットのでっかいおにぎりをもぐもぐ食べながら、サービス(サービスエリア)で休憩しながら、ひたすら西に向かいます。
これ↓は9:00ちょうどに撮った景色。イギリスの冬はずーっとこんな感じなので、さすがに慣れて、あんまりガッカリしなくなってきたけれど。それでもちょっと残念だなぁ、次は晴れた日にまた来たいなぁ、なんて思ってたの。
Glastonbury 2

でもなんだか目的地に近づくにつれて、いつも以上になぜだかワクワク心が弾んできて。自分でも何だこのウキウキは?と思ってた。

で、急に雲の向こうに太陽が見え出したのが9:53。おー太陽キタ!と思ってたらね、
Glastonbury 4
次の曲がり角を曲がったらこれ↓よ。えええ?ってなった。ここ、グラストンベリー・トーに向かう、最後の曲がり角でした。
Glastonbury 5
撮影時間は上と同じ9:53。右折したとたんに空がずいぶん変わって、すっごいビックリした!

このあとは進行方向にずっとトーが見えてたんだけれど。最初は靄?霧?のむこうにぼんやり見えてて幻想的だったなー。昔はこのへん湿地帯だったので、湿地に浮かぶ島みたいに見えたんだそうよ。
Glastonbury 6

目的地到着は10:00。片道4時間ってことですね!遠い!!
近くに駐車場が無いのでしばらくグルグルしたけれど、ちょっと離れた駐車場に車を停めてフットパス(歩くことを楽しむための道)でトーに向かったよ。
Glastonbury 7
人たくさん集まる場所なのに、売店や自販機が全く無いのも日本とはぜんぜん違うよなーって改めて思う。

海抜154mだからそんな高くはないんだけれど。すっごい急勾配なの。頂上へは北からと南からのルートがあって、北からのがキツかった!まったく下調べせずに臨んだだいずたちは、北から登りました。道幅が人ひとり分の幅しかなくて手すりもないので、転んだらそのまま転げ落ちて逝けるに違いない。2~3メートル先の地面が見えないとかさ、高所恐怖症の気があるだいずには苦行。。登り途中はポケットからスマホだして撮影なんて到底無理でした。

これ↓は最後の階段を登り切ったところから撮った写真。
Glastonbury 8

上からの景色はこんな↓感じ。怖くて端っこに行けない。。。
Glastonbury 11
向こうのほうは曇ってて、地面と雲の境目が分からない。


頂上にあるのは14世紀に建てられた聖ミカエルの塔↓。急な階段を上ってきて息が切れ切れになってただいずは、頂上は風がすごく強くて息が苦しかったのでこの中で一休み。(この写真↓は帰りの南側の道から撮ってるので写ってる階段がゆるいです)
Glastonbury 10

で、息が落ち着いたところで塔から出たら、雲の向こうから太陽が出てきて。
Glastonbury<br/>12
この塔の上だけ照らされてる感じだったの。
Glastonbury 13
だいずたちの影。その向こうにトーと塔の影。その右側(だいずたちがいたところ)がイチバン明るく日が射してるように見えない??
帰り道はなだらかな南側の道を歩いたけれど、それでも見晴らしが良すぎてヒィィィって気分で降りましたよ。
Glastinbury 9

トーの頂上でお日様に照らされてたときのこと、何度思い返してみてもほんと不思議な時間だったなーって思う。お天気の変わりやすいイギリスなのだから、太陽が出たり隠れたりって当たり前のことなんだけれど。タイミングが絶妙すぎて。これって、トーに歓迎されてるのかなーなんて思っちゃった。単に太陽が出てきただけなのに、嬉しくなったり特別なことのように感じたりするの、面白いね。太陽すごい。さすが、信仰の対象になるだけあるな。

あ、今回の写真はぜんぶ、お日様の光の違いを感じてもらいたくて明るさ調整まったくしてないよ。照らされてる時以外は暗いの、伝わるかな。景色ももっとクッキリ見せたかったけれど、写ったままの写真を載せてみた。
パワースポットと言われる場所にはいろいろ行ったけど、おーほんとにすごいなと思ったのはここが初めてかもしれない。遠かったけど行って良かった。満足。
>>英国内旅行まとめページへ

グラストンベリー近くで泊まるなら。。。Booking.comでチェックしてみる?
>>ウェストン・スーパー・メア(海辺)
>>バーナム・オン・シー(海辺)
>>ブリストル
>>バース


ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『不思議な場所 グラストンベリー・トー』へのコメント

  1. 名前:メリィ 投稿日:2018/01/21(日) 09:33:28 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    グラストンベリー・トー、だいずさんのブログみて調べてみましたが、本当に素晴らしい場所ですね!私も行きたいなー!「世界のハートチャクラの場所」とも言われてるそうですよ、訪ねる事ができて本当によかったですね、一生に一回は行きたい場所かもです
    パワースポットってその時だけじゃなくて、その後からじわじわ来たりするので、これからだいずさんご夫婦にはきっと色々といい方向に行きますよ♪私もウルルあんまり興味なかったけど行ってみようかなぁ、せっかくだし!

  2. 名前:だいず@ロンドン 投稿日:2018/01/22(月) 06:15:46 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 96e0de1a82458fbc1ba6884a4f09592c
    おー、あとからじわじわ、来てほしいなぁ。
    楽しみ!