中庭の眉毛猫とねこあつめ

眉毛猫は慣れてきたようで。ずいぶんリラックスした寝姿を見せてくれるようになったの。やっぱり、ヒトもネコも、手なづけるのにまずは胃袋をつかむことが重要なのかしら。

撫でてみると毛がゴワゴワで。肉球も厚くて。いつも眉間や耳に引っかき傷があって誰かとケンカしたんだろうかって心配になる。ああ、ソトで生きる猫なんだなぁって思う。

こうやって周りの猫やヒトと渡り合ってゴハンを貰い、たくましく生きているんだなぁって。この子の凛としたまなざしが好きだ。

べろーん。

娘っこも、最初は撫でようと手を伸ばすと逃げていったけれど。最近はそうでもなく。見ていると体をくねらせて甘えポーズを見せてくれたり。
(このとき↑体をくねらせすぎて、後ろに落ちちゃった。かわいすぎる)

写真を撮ろうとすると頭突きしにきちゃってうまく撮らせてもらえなかったり。

中庭、楽しい。

眉毛猫が来るようになって中庭をちょくちょく見るようになったからか。ほかの猫たちもよく見かけるようになったよ。

パーツが真ん中に集まってる、有吉猫。

↓眉毛猫と同じ真っ白だけど、顔立ちが違う。眉毛猫が近くにいても威嚇しないので、血縁関係があるのかもしれない。たまにウチのテーブルの上でも寝てる。呼んでも近づいてこない。

チビッコ

ツタの間から顔出してる↓
小さいくせに生意気に、娘っこに向かってシャーシャー威嚇してるの。呼ぶと好奇心からか近づいてはくるけれど、ゴハンあげても食べない。

庭で鳥が妙に騒いでるなーってときは、このチビッコが鳥を追いかけて木に登ってる。鳥はこの子をからかってるのかな?
↓左の杉っぽい木の、下から2番目に高い枝の付け根あたりにいるの、分かる?
鳥がいなくなったあとも、この枝の上でミャオミャオ鳴いてるからさ。自分で降りれないのでは?と心配になり、脚立持って庭に出たら。2Fの人がちょうどこの様子を見てて

昨日もそこに登ってたの。心配でずっと見てたんだけど、自分で降りてたから大丈夫よ。

って教えてくれたから。しばらく見守ってたら頭を上にしてスパイダーマンみたいに幹にしがみつきながら降りてきたよ!ほんとだー、やるなぁ。

チビッコの親?

チビッコと似た模様のネコ。↓イスの下に居るの、分かるかな?
眉毛猫や娘っこに向かってシャーシャー威嚇してるから。チビッコと同じファミリーなのかもしれない。ウチの庭に入ってきてるのを見かけたことはない。

あとはだいずに見つかるとすぐに逃げちゃうので写真が撮れてない猫が1匹。これでコンプだろうか??

招かれざる客も。。。

だいずがあんまりにもふんだんにゴハンをやるからか? いつでも貰えると分かって安心したのか? 眉毛猫&娘っこがゴハンを食べ残すようになったんだけれど。それを放置してたら、夜になるとナメクジが食べにくるようになっちゃった!ぎょえぇぇーー。



庭付き、猫付きの物件なんてサイコーじゃない?次も庭付きがいいなーなんて浮かれてたけれど。そうだ、庭にはナメクジが出るんだった!ロンドンの2番目のおウチもプランターの中に大きいのがいっぱい居て、退去のときウンザリしたんだった!!ああ、思いださせてくれてありがとう!虫が嫌いすぎて、だいずには庭付きは無理だったんだわー。忘れてた。

でもね、こちらでは1Fの物件は人気らしくて。物件情報見てても、3F以上の物件が多いんだよね。1F庭付きが少ない。こちらは古い建物が多くて、上の階はいろいろ面倒そうなのよ。どう面倒なのかはまた別の機会に!

眉毛猫の凛としたまなざしはこちら↓の写真のが伝わるかも。娘っこと一緒に写ってる(ゴハンくれ)って目です。
4月の日記に登場した、眉毛猫のこと。 いちどゴハンをあげたら、ほぼ毎日おねだりに来るようになり...

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする