動物用イボとりクリームを使ってみた! その効果は

タイトル下広告




前回の日記からあっという間に1カ月経ってしまったー。早い!!

けして忙しかったわけではなく。GWは、動画観たり、漫画読んだり、なんとなくゴロゴロしたりしてるうちにあっという間に終わっちゃった。イチオウいろいろな何かに向けてやっておきたいことがいくつもあったのだけれど。このブログも書こうとしていたのに。

まったく手を付けることなくGW終了。

とくに体調が悪いわけでも気分が落ち込んでるわけでもなく。やっておきたいこといっぱいあるんだよなーって頭ではわかっていながら、まったく行動につながらない。これってもしや、ちょっとした心の病のようなものが起こっていたのだろうか。

しかしGWが明けたら、昨日から始まった展示会に向けてハーブティーのほうを頑張りました。ここ2週間はあわただしかったけど、おかげで停滞からは半ば強制的に抜け出せたような気がする。

お知らせはこちら↓

日本で古くから用いられてきた和ハーブと、オランダから取り寄せたハーブを組み合わせたmamehuisオリジナル「江戸ブレンド」2種を、「美味しい江戸の話」展にて限定パ...
江戸っ子の食文化をテーマにした作品がポップでカラフルでとても素敵なうえに。食べることやお料理が好きな方なら間違いなくテンションが上がるような和のお菓子や調味料も展示販売されてたりして、とても楽しい展示会なので。お時間あって近くに来る機会があればぜひ寄ってみてください。来週火曜、6月2日まで。

このハーブティーも我ながら、なかなかの出来です。まあ、毎回、どのブレンドもそう思ってるんだけどね。



さて。

今日はさくらさんの下アゴにできたおでき?イボ?のようなものにクリームを試してみたので。その様子を綴ってみようと思います。


スポンサーリンク

もう3年ぐらい様子見してきた

たぶんロンドン生活の最後の頃か、オランダに引っ越してすぐぐらいにさくらさんの下アゴにできたんだよね、イボっぽいのが。ニキビみたいにそのうち無くなるかなぁって様子見てたけど、まったくそんな気配もなく。

オランダに引っ越してから行った獣医さん、2カ所とも「悪いものじゃないから大丈夫」って言われたのね。本帰国のためのヘルスチェックのときに、歯垢がけっこう溜まってきてるからって除去を進められて。そのついでにイボも切れば、って言われたんだけれど。

イボって老化が原因ぽい。こんなにかわいいのに!てへ!



そこの獣医さん、血液採取するのにさくらさんの首の毛をバリカンで剃ってさくらさんを大いにビクつかせてしまい。暴れちゃうからさ。助手を2人呼んできて3人がかりで血液採取したんだよ。採血のあいだ刺激したくなくて、だいずは身動きせずにじっと息を止めて見守ったわよ。獣医であんなに冷や汗かかされたのは初めてだったので。全身麻酔が必要な処置をそこにお願いするのが怖くて、歯垢除去は日本に帰ってからやることにしたの。

なのに。

今通ってる獣医さんでも、イボ自体は問題ないから、歯垢除去のついでに、ってのはオランダで聞いたのと同じなんだけれど。太ってると麻酔が抜けにくいから痩せるまで待ちましょうって言われてしまい。まったく痩せないどころか、まだまだ増量中なもので。すぐには歯垢除去を受けられそうにないのでね。

このままイボは放置でよいんだろうかと気になっていたのです。


動物用のイボとりクリーム発見

で、メディカルハーブの勉強を始めてからというもの。ニンゲンだけでなく、さくらさんにもなるべく自然なものや処置を選んであげたいと思うようになり。

猫のイボに効くハーブを検索してHilton Herbのクリームに行き当たったのですー。わー。ぱちぱち。



ヒルトンハーブジャパン

同封されてきたリーフレットも馬のと犬のでした



なんとイギリス製。

英国メディカルハーバリスト協会会員のヒラリー・セルフ理学士による処方。なんだーやっぱりこういうのはイギリスなんだなぁ。クリームのほかにサプリなどもあります。今回買ったクリーム、50gで4千円近くするんだけれど。イギリスで買えば100gで15ポンド(住んでた頃のレートで2600円ぐらい)だよ。遠くからのお取り寄せだから仕方ないんだけど。イギリスに住んでるうちにいろいろ調べればよかったなー。

サイトには馬・犬用と記載されていたので。猫にも使えるかヒルトンハーブジャパンさんに問い合わせてみたところ。

「使えます」ってだけじゃなくて、使うとどんな感じになるか、って説明もしてくれました。きめ細かい対応、すばらし。

以下青枠内はヒルトンハーブジャパンさんからのご説明。
バイレックスクリームにはツーヤ(ニオイヒバ)が多く含まれており、これは体表にできる腫瘍に効くことで知られているもので、イボ状の腫瘍、イボ、ポリープに適しており、ホメオパシー的に作用するようです。
オランダのハーブやさん(オンライン)でこのハーブを見かけたことあるけど、やっぱり「ホメオパシーに使う」って説明書かれてた。精油もあるみたい。
このツーヤはハーブの抗有糸分裂薬(細胞分裂を阻害する。有糸分裂(細胞分裂)を停止させることによって細胞増殖を阻害する薬物の一種。それらは、がんの治療に用いられる。)であり、癌細胞の分裂を遅くし、減少させるのに役立つことで知られており、ヒトのハーブ薬にも用いられています。
ヒト用のツーヤクリームもiHerbで見かけたよ。
長い年月をかけて出来てきたデキモノなどはその分長い時間がかかっているようです。
さくらさんの場合はできてから3年ぐらい経ってるから時間かかる予感。
デキモノの性質によって効果の出方が違うようで、だんだん小さくなってなくなっていくパターン、逆にだんだん大きくなって最終的には中身が出てくるパターン(この場合、中身が出てきた後もしばらくは塗り続けてください)などとご報告いただいたことがあります。
ふむむ。
ツーヤ アロマティックウォーター(蒸留水)
ツーヤ煎剤
カレンデュラインフューズオイル(マリーゴールド浸油)
プルーナスダルシス(アーモンドオイル)
ハイペリカム浸油
ウィッチヘーゼル(アメリカマンサク)蒸留液
上記の通りごくオーソドックスなハーブを使用しておりますので、獣医さんから処方されているお薬などとの併用も問題ございません
カレンデュラは皮膚や粘膜の修復・消炎・抗菌作用があって、だいずもアーモンドオイルに浸して抽出したオイルや、ウォッカで抽出したエキスをお肌に使ってる。

ハイペリカム(=セントジョンズワート、西洋オトギリソウ)も消炎や傷を治す作用があり。

ウィッチヘーゼルも古くから皮膚の炎症を抑えるために使われてきたハーブ。

基本的にはヒトにも猫にもおなじ作用が期待できるのですねー。当たり前といえば当たり前なのかしら。



蛇足ですが。

イボコロリの主成分サリチル酸も、もともとは植物の成分として発見されたものを、今は人工的に作れるようになったものなんだよね。サリチル酸は前にも書いたけど、メドウスイートやセイヨウシロヤナギに含まれる成分。有効成分だけを取り出して合成するとアスピリンができる。

薬とハーブとの違いは、有効とされる成分だけを取り出したり人工的に作り出したりして高濃度で使うのが薬、有効とされる成分以外にも数百数千の成分も一緒に自然な形・量を採れる=穏やかに効くのがハーブ、なのです。

人工的に作ったものって、自然なものと同じ効き方するのかなぁ、ってのは個人的には疑問。ミントに含まれるメントールも合成したものがガムや歯磨き粉に使われてるけれど。合成のって、だいずの場合、使うと鼻がスースーしすぎてクシャミが出るから苦手。自然のものはそんなことにはならない。濃度の違いなのかもしれないけれど。


使ってみた!

使い始めてから1カ月経ちました。

↓これが塗る前の状態。4ミリぐらいの白いデキモノ。




お湯で湿らせたコットンで患部を拭いて、クリームをほんのちょっと(↓このぐらい)、やさしくスリスリ塗ること1日に2回。


サラっとした使い心地で、ハーブ化粧品らしい、ほのかな良い香りがするよ。

塗り始め1週間ぐらいは、イボが柔らかくぷっくりしてきて。

で、1週間後ぐらいから、塗ってるとジトっとイボから水分がにじみ出てくるのを感じるようになって。

1週間後)出てきた水分でイボの左側、毛に少し色が付いてるのわかるかな



その後も毎日塗ってる。触っても痛みはないみたいなんだけれど。じわっと汁が出てくる違和感があるのか、クリームを塗るのは嫌がるようになってしまい。1日1回が限界。クリームを持つとすぐに気づいて逃走しちゃうの。

で、1カ月後の今はこんな感じ↓


液体の色が茶色く、目立つようになってきて。コットンで拭いても取れない。。。

大きさは同じに見えるけど、厚みが減っていて。小さくなってるのは実感しているよ。ヒルトンハーブさんの説明でいう「大きくなって中身が出てくる」パターンだね。

ツーヤ、すごいな。だいずもいつかイボができることがあればツーヤを使うことにしよう。


ジワっとするのが気になるのか、クリームを塗った直後は胸元を必死に舐めてるし。この相棒(猫型爪とぎ)↑の体の上にアゴを乗せて、アゴをなすり付けているのを見かけたりして。


賢いことするなぁといちいち感心させられる。でもこれは爪を研ぐためのもので、アゴを掻くためじゃないからさ。アゴがすこし赤くなっちゃったりして、困ります。





50g使い切るまでにキレイに消滅してくれるといいなぁ。

ヒルトンハーブさんのほかの商品を見ていて、だいずが今よく飲んでるハーブの多くは猫に使っても問題なさそうなことが分かってきたので。

これからは「猫にもハーブ」な生活をどんどん実践していくよ。



あとね、最近ちょっとしたキッカケでさくらさんの動画にキャプションを付けてみたら。すごく楽しかったし、さくらさんのかわいさの伝わり方など画像とはやっぱり違うんだなーって実感したので。

YouTubeチャンネルをすこし整備してみたの。

SOY’S DIARY さくらさんチャンネル


いままでもブログ用に短い撮りっきり動画をアップしてきてはいたんだけれど。これからは少し加工したものも作っていくよ。

チャンネル登録してもらえると嬉しくて励みになります!

なんと現在登録者数6人ですがー。目指せ1000人です。

よろしくお願いします!

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク