オット的さくら

先週から1週間、日本に行ってきたよ。
今回は法事があって。でも長くは仕事休めないから、実家だけにサクッとだけ。昨日の午後帰ってきたよ。
さくらとこんなに長く離ればなれになるのは初めてだったので、どんだけ恋しくなるだろうかと思ったし。家を出たあとしばらくは、何かやり忘れたのではないかと心配になって、空港に着くまでずーっと引き返したくてしょうがなくて。錯乱気味の発言をオットとのLINEに残して旅立っちゃった。
line
でも1週間ってあっという間だったし。オットがときどき、さくらの写真をLINEしてくれたからか。「どうしてるかなー」ってぐらいで。そんなひどく恋しくなることもなかったかも。
オットからLINEされてきたさくら↓
sakura by otto3
でも、オットが撮ったさくらの写真を見るたびに思うんだけど。なにかが違うんだよね。うつり具合というか、なんというか。
sakura by otto1
自分で撮ったさくらと、オットが撮ったさくら。同じさくらなのに、なんとなく雰囲気が違うような気がしちゃう。
sakura by otto2
カメラが違うのもあるんだろうけど。
オットが「かわいい!」と思う瞬間と、だいずのとでは、少し違うのかな。
さくらが見せる表情が、相手によって違ったりもするのかな。
この3枚はぜんぶ、オットが撮った写真なんだけど。だいずが普段撮ってるさくらのほうが断然かわいいと思ってしまう、この自信はいったいどこからくるんだろう。もはや、さくら専属カメラマン的?な心もちだったりするの、おもしろいね。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする