日本からお取り寄せをしてみたよ

6月ぐらいから起こってるさくらのゴハン問題が、実はまだまだ続いていて。
ウェットのほうは、いままで日本で食べてたような、ミンチじゃない、ほぐし身状のものを見つけて。さくらも今のところはそれを気に入って食べているので。価格が高いことを除いては問題は解決されているのだけれど。

カリカリのほう、ネットで買った2種類を最初は食べてたのに、1カ月しないうちにぜんぜん食べなくなっちゃった。なぜなのか全く分からないんだけど。その日に出したゴハンの半分以上が夜寝るまで残ったままで。さくらがだんだん痩せてきちゃったのです。
夜9時の時点でこんなに残ってる↓
before
もともとぽっちゃり体型だったので、少しは痩せたほうがいいんだけどさ。
それに、日本から持ってきていた、ちょっとおいしいオヤツ用のカリカリはフガフガ・ブーブー言って(さくらの場合、喉鳴らすときに鼻も鳴りますの)食べるので、病気とかそういうことではなさそうてことは分かってたんだけど。

ネットで調べてみると、食事の種類を変えるとまったく受け付けなくなっちゃうこともあるそうで。あんまりにも食べないと肝臓とか腎臓とかに負担がかかって体に良くないんだとか。子供のころからいろんなゴハンを食べさせておかないとこういうことになってしまうらしいです。とはいっても、さくらだってずーっと一緒の銘柄じゃなくて、なんどか変えたことあったけど今まで問題なかったのになぁ。
そういうの読んで、だいずはとっても心配になってしまい。
とりあえず日本で売ってるカリカリを取り寄せて、当面はこちらで買ったのと混ぜて食べさせて慣れさせようと、さくらのゴハンを日本から取り寄せてみたよ。カリカリ10kg!
delivered
8月4日に楽天で買って。
今回は転送コムてとこ使ってみたんだけど。そこから8月10日にEMSで発送されて。
8月11日夕方に東京国際郵便局を出て、8月13日にイギリスに着いて。
オンライントラッキングをチェックしてたら「関税の支払待ち」になってて。通常はハガキで関税を支払うようにって通知が来るんだけどそれ届くの待ちきれなくて、8月16日にPercel Forceにメールで問い合わせたら、18日に返事が来て。
18日にネットで支払済ませたら、19日にはウチに届いたよ。

費用は
キャットフード(カリカリ)10kg   合計6775円(税込)
送料                    16200円
転送コム手数料               3600円
イギリスでの関税              6700円ぐらい(36ポンド)
=============================
33275円(178ポンドぐらい)

関税100%!こんなにかけられちゃうんだねぇ。ビックリ。
(厳密には、関税じゃなくてVATでした。付加価値税ね)

転送コムはインボイス作ってくれて発送作業してくれてこのお値段、まあ高いけど便利でいいよね。こんど家族にお願いすることがあれば、今回のインボイスを参考に作ればいいし。
諸費用含めると、1kgあたり18ポンド近いことになってしまった。こっちで買うカリカリが1kgで5~6ポンドなので。3倍ぐらい。
こんなのずーっとは続けられないけど。まあこれも経験としてね。これが無くなるころまでには、こっちのゴハンに慣れてくれないかなぁ。。。いまのところは、こんなに食べるようになったよ↓だいたい、ぜんぶ平らげるか、このぐらい残ってる感じ。
after
円換算するとすごい出費でゲッソリしちゃうんだけど。これをラーメン換算すると少し気分的に楽になることを発見。(こっちは何でも高いからね)
これ↓このまえ食べた金田家ってとこのラーメン、1杯10ポンド+味玉2ポンド。あと、鮭おにぎりが2個で4ポンド。2人でラーメン1杯、おにぎり1個ずつ食べて合計28ポンド。
ramen
だから、送料はラーメン3回分、関税は1回分ちょっと。

日本では週1でラーメン食べに行ってたから、ロンドンに来てからは7か月×4回=28回のラーメンを食す機会があってもいいはずなのに、まだ1回しか食べてないから。それだけ節約できている分、このぐらいの出費は余裕なんです。ええ、そうですとも。

金田家さん、豚骨で細麺で。日本で食べるのと変わらず、いい感じなんだけど。そもそもだいずが好きなのは魚介系とか太麺とかだからなぁ。むら田さんのラーメンが恋しいです。
お店は、日本のラーメン屋さんみたいにカウンターだけの細長い店舗って、こっちには無いんだろうねぇ。カフェみたいなおしゃれなお店だったよ。
店内
道一本はさんで向かいには一風堂もありました。今度行ってみるか―。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする