ペスト地区散策、夜景はたしかに真珠でした。 ハンガリー・ブダペスト観光(1日目)

タイトル下広告




観て良し、食べて良し、さらに温泉まである盛りだくさんな街ブダペストだから。写真の数が膨大すぎて。ずいぶん厳選したけれど1回では収まらないので。今回は旅の初日・ペスト地区の散策について。次回に2・3日目、ブダ地区のことを中心に書こうと思います。


<1日目>ペスト地区
①レヘル市場、ランゴスを朝食に
②世界で一番美しいマクドナルド(見ただけ)
③ランチ グラーシュ、手ごねパスタ
④聖イシュトヴァーン大聖堂
⑤シナゴーグの街を歩く(シナゴーグは外から見ただけ)
⑥ホテルチェックイン
⑦英雄広場、セーニーチェ温泉(建物入り口を見ただけ)
⑧夕食 フォアグラとパラチンタと
⑨川沿いを散歩
⑩ドナウ川クルーズ

世界で3番目に古い地下鉄

上の地図の北端①レヘル市場から南端⑮ブダペスト中央市場までが直線で3.8km。東京で言えば新宿駅から渋谷駅ぐらい。直線なら歩けなくはない距離だけれど。何度か地下鉄を使ったよ。

ブダペストの地下鉄は開業が1896年。ロンドン、イスタンブールについで3番目で、地下鉄で唯一世界遺産に登録されているんだって。ほおぉ。

空港から市街に向かう車両や空港のホームはピッカピカだったけれど




中心部はすごくレトロ。

だいずたちが使った駅は空港以外どこも改札機やカウンターは無くて。人が立ってるだけ。この写真↓では向こう側のホームに立っているおじいさんにチケットを見せて、その奥の扉から外に出るの。大きい駅だと3~4人立ってたかなぁ。


車両も古めかしい↓

白い看板にこの路線の駅名が全部書かれていて。左から5番目・下に赤の>>>>が付いてるのがこの駅の駅名。


そして、これ↓



このエスカレーターの速さよ。だいず人生で出会ったエスカレーターの中で最速と思う。しかもヨーロッパのエスカレーターって、天井が高いからか、とても長いものが多いので。ここで躓いたら。。。と想像してヒヤヒヤする。


①レヘル広場(10:30~)

今回見た中でいちばん中心部から離れた場所で。すでに若干の郊外感が漂ってた。


地元の人が買いにくる、観光客向けではない雰囲気。1Fは生鮮、2Fは衣料品のお店や食堂・レストランが入ってる。

野菜、お肉・加工肉、お魚と、あとパプリカ(乾燥)のお店もあった。


なにを買うわけでもないけれど、市場を見るのってすごく楽しい。


②世界で一番美しいマクドナルド(11:30ごろ)

レヘル市場から歩いてブダペスト西駅(Budapest-Nyugati)へ。


この駅の隣にマクドナルドが入ってる。

すごくステキな建物だなーと思ったら。この駅舎は1870年代にギュスターヴ・エッフェル(エッフェル塔を設計した人)の設計で建てられたものなんだって。

中は田舎の農家の納屋みたいな、外壁と屋根だけ的な空っぽ具合。


で、マクドナルドへ!




おうおう、確かに美しい建物にマックがすっぽり入っちゃってるね。


ケーキもなかなか美味しそうよ。


このあとランチだからね。店内をうろうろさせてもらっただけで味見は無しです。ランチのお店に歩いて向かいました。


④聖イシュトバーン大聖堂(13:00~)

ランチのお店からすぐのとこにあった大聖堂に通りがかりに寄ってみた。


正門とか前庭とか何も無く、いきなり広場にドーンと建ってる。1905年完成だから比較的新しいね。


祭壇には天井の窓から明かりが入って神々しい。


天井の装飾も、壁の燭台も、きらびやかでステキ。

スライドショーには JavaScript が必要です。



偶然通りかかっただけで下調べをしてなかったのでね。今調べてみたら、ここ、「聖なる右手」が見どころなんだね。ハンガリー王国の初代国王イシュトバーンの右手のミイラが納められてるの。どこにあったんだろ???

この聖堂のあるあたりが、街並みとしてはいちばん整ってたかなぁ。


スライドショーには JavaScript が必要です。



古い建物と大きな街路樹の組み合わせが、ヨーロッパらしい街並み。色合いや建物の感じがヨーロッパの西のほうとはちょっと違うかな。


⑤シナゴーグの街を歩く(14:00~)

少し南にいくとユダヤ教徒街があって。


そこに老朽化した集合住宅を活用した「廃墟バー」ってのがあるというので見に行ってみたの。ものっすごい味ある空間でした。

Szimpla Kert (google)


ランチ後すぐなので見学だけ。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。





あと、ドハーニ街シナゴーグは、ヨーロッパ最大、世界では3番目に大きいものなんだね。。。それ知らなくて。外観だけ見て終えてしまったわ。


内部は豪華絢爛な装飾なのだとか。。。ご興味あればGoogleでお楽しみを。

入ればよかったんだけどねぇ。たぶん、お疲れ気味だったんだと思う。早めにホテルに入って休むことにしたんです、たしか。


⑥ホテルチェックイン(15:00ごろ)

ドナウ川沿いの道から1本入った静かな通りで。自由橋の近く。

スライドショーには JavaScript が必要です。



お茶飲んで休憩してから再出発。


⑦英雄広場、セーチェーニ温泉(17:00~)

ホテルから地下鉄に乗って。最寄り駅を出るとすぐにだだっ広い広場と公園があった。

スライドショーには JavaScript が必要です。



広場は観光客が多かったなぁ。でも写真の像があるだけよ?

セーチェーニ温泉は公園の中にあって。写真をまったく撮っていなかったので。ご興味あればこちらもGoogleでぜひ。
受付のある建物に入っただけなんだけど。そこですでにイオウっぽいニオイがして。だいずたちが2日目に行った温泉よりも本格感ありそうな雰囲気でした。ここはホテルから少し遠かったので。風呂上りに地下鉄で移動ってのも興ざめかなと思って別のとこにしてしまったの。

残念。


⑨川沿いを散歩(20:30~)

夕食後、予約してあったドナウ川クルーズの乗船時間(21:30)まで。川沿いをお散歩。


国会議事堂からクルーズ船の桟橋まで。

スライドショーには JavaScript が必要です。




⑩ドナウ川クルーズ(21:30~)

Danube Legend(ナイトクルーズ、1ドリンク付)、おひとり6300フォリント。


船からのほうが、大きな建物全体が見えるのは良いんだけれど。透明の屋根・窓ごしに見てるから、なんかちょっと物足りないかなー。


あと、他の乗客で写真撮るたびにフラッシュ焚いてる人が居て。フラッシュ焚くと船の屋根や窓がキレイに写る形になると思うんだけど。。。そういうの撮ってて気づかないのかなぁとモヤモヤしちゃったりするので。

歩いて見るほうが自分のペースで自由に見られるから、だいずには合ってるかもなーなんて思ってたんだけど。

この1ヵ月ぐらいあとにブダペストでクルーズ船が衝突事故起こして、観光客が亡くなったんだよね。たしかに、だいずたちが行った日もクルーズ船でごった返してたから。いつ起こってもおかしくなかったのかも、と思うと背筋が寒くなる。45人乗りの船が衝突して7秒で沈没、なんだもの。こわい。歩いてたって車に轢かれるかもしれないし、絶対的に安全なものなんてないですけどね。無事に帰ってこられてほんとありがたい。

***

これでやっと1日目が終わりです。川沿いで見た夜景は、まさに真珠だったけれど。2日目はブダ地区側から昼間の景色を沢山満喫。そちらもとてもステキだったので。次回を楽しみにしていてください。

ヨーロッパ旅行まとめ

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク