公園に出かけるのが楽しくなってきたよ!今はバラが見頃です

こちらにきて1度目の春・夏は、公園にうじゃうじゃ人がいて、みんな芝生の上で寝ころんでる光景を見て、ナンダコリャと驚いたのですが。いよいよだいずも、公園にでかける楽しさが分かってきたかもしれない。
regents park
何をするわけでもなく。行く途中で、サンドイッチとか、ケバブとか、ホットドックなんかをテイクアウトして、公園でそれ食べてまったりする、ただそれだけ。でも、広くて見晴らし良いし、いい風吹いてるし、かわいいワンコも駆け回ってるし。お休みの日は、雨降ってさえなければ「今日はどこの公園に行こうかな」という気分になってくるのよね。
大きな公園で、ウチからいちばん近いのはハムステッド・ヒースで。歩いて10分ぐらいのところにあるのね。ここはもう、なんというか公園ていうよりは森で。起伏がけっこう激しくて、ケモノ道みたいなとこもあるから。選ぶ道によってはハイキングみたいなことになっちゃうんだけれど。
hampstead heath in summer 1
でも、さすがはハムステッド、公園の入り口あたりにおしゃれなカフェやデリがあるのと。森を抜けて奥の方に行くと、ケンウッドハウス(今は美術館として無料で一般公開されてる)もあるし。
hampstead heath in summer 2
そのときの気分でいろんな過ごし方ができそうだから、なかなか気に入っているの。去年の4月に初めて行ったのだけれど、そのときは木々の葉っぱもまだ少なくて、荒涼とした雰囲気でそれもまたよかった。
Hampstead Heathの眺めが良すぎてオットとはぐれたよ
でも、いまマイブームなのはリージェンツパークだなー。こっちも、バスで10分+徒歩10分ぐらいで行けるのね。もう3週連続で出かけてる。いちばん上の写真もそうなんだけれど。
とにかく広くて。庭園はイギリス式だけじゃなくてイタリア式とか複数あるみたいだし(どれがイタリア式なのかはまだ分かってない)
regents park 2
カモや黒鳥のいる湖とか
rose in regents park 3
だだっ広い芝のサッカーできちゃうような場所とか、野外劇場とか、動物園とか(まだ行ってない。入園料高いんだもん)。。。何度行っても飽きなさそうなのよね。
今はちょうどリージェンツパークのなかにあるクイーン・メアリーズ・ガーデンのバラが見頃で。(5月に行ったときはまだあまり咲いてなかったの→チェルシーフラワーショーに行ってみたかったんだった!
この一帯に入った瞬間、バラの香りにモワっと包まれて、ホンワカいい気分になったよ。
rose in regents park 1
rose in regents park 2
rose in regents park 5
ほんといろんな種類があるんだなーって感心してしまう。これ↓はブーケみたいに花が集まってて、かわいかった!
rose in regents park 4
東京にも新宿御苑とか深大寺とか、井之頭公園とか、大きな公園はあるけれど。こんな風に過ごしたことは無かったのだよね。なんでなのかよく分からないけれど、こちらでは時間の流れがゆったりしていて、公園でくつろぐのもいいよなーと思えるような、そんなモードに自分が変わってきたような気がする。旅行とかショッピングとかグルメとかの情報番組を観てないからかもしれないなー。(そういう番組、こっちはほとんどないと思うよ) 「せっかくの休みなんだから」とかそういう、自分を追い立てるような気分から解放されてるというか。すごく自由で楽チンで、こういうのいいなーと思えるよ。

>>ロンドン街歩き まとめページへ

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする