オランダのスーパーで買えるオススメのお菓子&オランダでの我が家のおやつ事情

これは、だいずの個人的な好みの問題もあるとは思うけれど。

オランダのケーキって、微妙なの。探せば、そしてオカネ出せば、美味しいものだってあるんだろうけども。日常的に、身近で手軽に買えるものについて言えば、微妙。

でもね、スーパーで売ってるようなお菓子は、日本のような繊細さ(造りの細かさ)は無いものの、素朴な味がして、なかなか美味しかったのよ。

スーパーの小麦粉、バター、卵、牛乳も、安い割りに洋菓子向きなリッチな味わいだったから。ケーキっぽいものが食べたいときは、お菓子作りは得意ではないだいずが作っても、なかなか美味しかったよ。混ぜて焼くだけ、な簡単なものばかりだけれど。

そんな、オランダでの我が家のおやつ事情を振り返ってみたよ。


スポンサーリンク

スーパーで買えるお菓子

だいずのイチオシ


アルバート・ハインで€0.99で売ってる、この手軽さがスバラシイ。
サクサクのワッフル生地にチョコがかかってる。生地にはほのかにシナモンが利いていて、チョコの口どけも悪くない。

オランダでワッフルといえば、キャラメルを挟んだ「ストロープワッフル」が有名だけれど。それよりも甘さ控えめで、食べやすいのが良い。

母や友達がオランダに遊びに来てくれたときにはお手軽お土産としてオススメしたし、だいずも帰国するときにスーツケースに2箱入れて帰ってきたよ。


毛嫌いせずにぜひ試してほしい

あと、ネットでは「まずい」って言ってる日本人をよく見かけるんだけれど、実際食べてみたら、ぜんぜん悪くない、どころかだいずはハマって食べ続けたのが、これ↓


リコリス味のグミみたいなやつ。最初は硬いんだけど、噛んでいくとだんだんやわらかくなって、リコリスの味がジュワーっと出てくる。リコリス味の黒いグミ、いろんな銘柄が売ってていくつか試してみたけど、この「PUUR」がいちばん好みでした。

日本ではリコリスってあまり馴染みないから、不味いって思うひとが多いのかなぁ。

リコリスのハーブティを飲んでるだいずとしては、ハーブティを抽出する時間とか面倒くさいなってときに、このグミを食べる感じ。だから、鼻炎もちとか、胃もたれしやすいとか、喉がイガイガするとか、そういう人・時にぜひ試して欲しい。黒糖や、甜茶みたいな、いかにも体に良さそうな甘さで。食感も楽しくて好きです。

これもアルバート・ハインで売ってたよ。1袋€1.8ぐらい。


ケイエンしてたワタシが悪かった

チョコメル!


ココアみたいなものかなぁ。

外国のチョコレートはベッタリ甘い、っていう先入観があって。ずーっと手を出さずにいたの。でも、オランダを離れる前にいちどは飲んでおかねばと買ってみたらば。

おいしかったー!

まあこれも、素朴な部類です。冷やして飲むのが好きだなー。もっと早く試してみるべきでした。

前にも書いたけど。ヨーロッパのチョコは、スーパーとかで売ってる安いものであってもそこそこいけるレベルだなぁと思う。これもそのひとつ。1リットルで€1.5ぐらいだったかな。

そのへんのカフェでは、このチョコメルのうえに生クリーム乗せたの飲んでる人をよく見かけたよ。生クリーム乗せは試したことないけど。生クリームも、日本のより脂っぽくなくてミルキーだから。きっと美味しいんじゃないかな。


手作りおやつ

イチゴが安くて美味しかったー

500g入りのパックが1つ€4ぐらい。でも旬になると、2つで€4(1+1gratis=1つ買うと1つ無料 みたいな)になったりして、ずいぶん安く買えるようになるので。イチゴの季節はほぼ毎日、食後のデザートはイチゴだったなー。


果肉がシュワシュワっとやわらかくて、香りがよくて。日本のほど甘くないから。グラニュー糖をまぶしてから、白ワインに浸したものを、それだけで食べたり、スポンジを焼いてトライフル風にしたり。

トライフル風は
  • イチゴ+グラニュー糖+白ワイン
  • 水切りヨーグルトまたはクワルク(フレッシュチーズ)
  • スポンジの角切り
を、器に放り込むだけ。なのに、ちゃんとしたデザートに見えるのはイチゴの華やかさに助けられてるのかな? バナナを加えても良し。

イチゴを和えたボールに残った白ワインは、イチゴのリキュールみたいな味になってるから。これをそっと飲み干すのも忘れずに。


バナナが完熟するのが待ち遠しくなるレシピ

このレシピを知るまでは、熟しすぎて黒くなったバナナをもてあまし気味で。だからバナナってあまり買わなかったんだけれど。


このレシピに出会ってから、バナナが熟すのが楽しみで仕方なかった。

<<オレンジページnet  コウケンテツさんの「バナナパンケーキ」>>
つぶしたバナナをたっぷり入れたパンケーキは、ナチュラルでやさしい甘さ。ホイップクリームとメープルシロップといっしょにめしあがれ。

2人分で、小麦粉70g、砂糖大さじ2しか使わないなんてスバラシすぎないか? 皮が真っ黒になるぐらいに完熟したバナナを使えば、メープルシロップをかけなくても十分甘いのよ。


ほぼバナナだからね。バナナがトロトロして。フワトロ食感がたまらない。

オランダの小麦粉はムチムチしてるからその効果もあるのかもしれない。でも、もともと日本のレシピだから。日本で作ってもきっと美味しいに違いない。

オットはこれがお気に入りで。よくおねだりされました。これは我が家の殿堂入りレシピ。



*******

手作りデザートもなかなか良いなーと思ったんだけれど。日本に帰ってきたら、コンビニやスーパーで安くて美味しいスイーツたくさん売ってるからさ。帰国してしばらくは、コンビニ各社のスイーツを買いあさっておりました。最近食べたもののなかでは、ローソンのバスチーがいちばん好きかな。

そこそこ美味しいケーキやら大福やらが150~300円ぐらいで買えちゃうんだから。もう手間をかけてまで自分で作る必要性を感じない。オランダほど果物が安くないし。日本のイチゴはそのまま食べても十分美味しいだろうし。バナナパンケーキはまた作るかも。

*******

イギリスとオランダでの生活を通して、テレビをほとんど観なくなりました。日本のニュースは専らネットから。

で、日本に帰ってきて。やっぱりあまり地上波は観ない。ドラマ「凪のお暇」だけは毎週楽しみに観てるぐらい。

たまにワイドショーを観ると、「あーそれ、ツイッターで炎上してたな」みたいな情報を取り上げてて、こんなんならテレビ無くても困らないなぁって思ったり。同じ出来事でも、ツイッターやネットのニュース番組で流れてる情報と比べると、その一部だけしか伝えていない(=偏っているように見える)のが目に付いて。それが意図的なのか、それとも中立性を保つためなのか、時間が無くてサラッとしか紹介できないのか、どうしてなのかは知らないけど。地上波や一部新聞の偏りぶりがとても目に付く。あいちトリエンナーレの騒動ではそれが際立ってて。これだけに頼ってると、自分の見方も偏っちゃうなぁと感じる今日この頃。

今の日韓問題も、ニュースを観てると韓国側の言い分ってイチイチおかしいなぁって思うけど。似たようなおかしな事言ってる人、日本の政治家や活動家にも居るし。韓国にだって、韓国政府に扇動されてるばかりじゃなく、政府の言ってることがおかしいと感じてる人だって居るでしょう。韓国では反日教育、日本は自国を誇りに思えない教育や情報操作。こうやって韓国や日本をどこに向かわせようとしてるんだろうって。どうしてこんなことするんだろうって理解できないし。韓国や台湾の今の状況はヒトゴトではないよなぁと怖くなってくる。

日本の近代史はぜんぜん勉強してこなかったし、だいずの触れてる情報だって限定的だけれど。今は、自力で自分の国を守れなくてどうする?って気持ちです。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする