北ウェールズの旅1日目!こんなにうまくいかないこともあるんだね

<1日目の予定>
ユーストン10時10分発、チェスター12時11分着。
チェスター駅出てすぐのとこにあるレンタカーやさんの予約が12時半、チェスターからカーナーボンまでの海沿いの景色を楽しみながらのドライブが1時間半。スムーズにいったら途中で海峡(内海?)の景色がたのしめるレストランDylan’sでランチ食べてから、まずは宿でチェックイン。15時頃カーナーボン城に行って1時間見学、そのあと旧市街をお散歩、小腹が空いたらパブで軽くゴハン食べて宿に帰る。

ところが、ところがよ。
ユーストンに発車時間の1時間前に着いてカフェでコーヒー飲みながら待機、乗り遅れることなく無事発車。。。というところまでは良かった。

11時半ぐらいになって電車が止まり。しばらく止まり。なにか故障が見つかった的なアナウンスが流れ。。。30分ぐらい停車したあとで、ようやく動き出してホッとしたのに。すぐにまたアナウンスが流れて「ごめんなさい、故障のためチェスターまでは行けません。次のクルー駅でみなさん降りてください。」だって。チェスターに行くにはどれに乗り換えるのがいい、とか、振り替えバス出すよ、なーんて案内など何もない。目的地の手前40kmのとこでポイって降ろされちゃった。

クルー着が12時ぐらい。駅員さんに次のチェスター行きを聞いたら9番線の1時23分発だって言うからまた途方に暮れ。クルー駅の近くでレンタカー借りれたらここから車乗っちゃおうと思ったけれど近くに営業所は無く。しかたなく待合所で予約してたレンタカー会社に電話したの。車引取りが遅くなるって。そしたら、こっちから架けた電話なのにさ、「ああ、前の借り手が事故にあってオートマ車いま修理に出してるから、マニュアル車しか無いよ」なんて言うのよ。さらに「もう1台のオートマが5時半に返却されるからそれまで待つ?」ってよ。それ、もっと前に分かってたんでしょう?早く教えてよー。
「まあ、とにかくこちらに着いてから話しましょう」って言うから。しかたなく電話切って、ほかでオートマ借りれないかネットで探して電話で問い合わせて「チェスター駅3時なら手配できる」ってとこまで確認したところで、だいずたちのいた3番線に12時50分ぐらいにチェスター行きが来たの。

え?9番線・1時23分じゃないの???

あわてて飛び乗り、電話中だったレンタカーの人には「それじゃ遅すぎるから」って電話を切り。Google Mapによると、もともと予約してたレンタカー会社の隣にもう1社レンタカーやさんがあるみたいだから。まずそっちに寄ってオートマ無いか聞いてみることにしたの。

チェスターに着いたのが1時すぎ。レンタカーやさんに向かったらなんと、1つの営業所に2つの会社の看板が掲げられていたよ。。。予約してたレンタカー会社と、そこに行く前に寄ろうと思ってたレンタカー会社の両方の看板!!ふえぇん。つまり、マニュアル借りるか、5時半までオートマ待つかの2択しかなくなってしまった。

それで、オットは遠い昔、ほぼ毎日マニュアル車で東北に営業に行ってたから。きっと大丈夫だろうってマニュアル借りてみたの。ランチはもう無理だけど、今向かえばまだ城は見れる!って。
しかし、マニュアル車運転の記憶は十分蘇ることなく。営業所の近くで少し運転慣らしてから、ってつもりが、少し走っただけでエンストしたり、さらにはモクモク煙が出てきた!路肩に停めて様子みてたら近くの建物から人が出てきて「火事かと思った」って言われちゃった。そのぐらい、何かが焼けたニオイがしておどろいた。爆発するかと思った!結局マニュアル車を返して、チェスターの町を散策しながらオートマ車の帰りを待つことになりました。

チェスターもまた古い味のある街。
north wales 5

でもあんまゆっくり見てまわる時間は無いし。
結局、最近の我が家の定番的過ごし方をここでも。。。パブでビール飲みながらのんびりまったりしてましたよ。

north wales 6 
16世紀ごろに住居として建てられた建物。

フィッシュ&チップス! ちゃんと作ってる感じで美味しかったー。イモがホクホク。
north wales 7

5時半返却予定って言っても、遅れる可能性もあるし。営業所は6時に閉まっちゃうから。これだけ何もかもうまくいかない日だから、もしかしたらこの日は車借りれなくてチェスターに泊まらなきゃならないかもなぁ。。。ウェールズには行けない運命なのかしら。。。ってビールをちびちび飲みながらぼんやり考えてたよ。

レンタカーやのおじさん、車返却されたら電話くれるって言ってたのに、電話も来ないし。

でもギリギリ6時前に返却されることを期待して、5時半に営業所に行って待機してようと戻ったら、なんともう、車返却されてた。あれ?電話なかったけどなーんん?って思いつつ、もうそんなこと話すのも面倒で追求はしなかったわ、もう。借りれただけで十分。

しかしもう、出発直後の空はこんなことになっていて。
north wales 8

あっという間に日は落ちて。
昼間なら海沿いの景色を楽しめるはずが、、、真っ暗な中をひたすら走りー
north wales 9
↑車のライト以外に明かりがないって怖いよね、、、一応幹線道路なのに。

カーナーボンの宿に着いたのは7時。もちろんお城は閉まってますし。
カーナーボン1

予定のうち
・海沿いの景色を楽しみながらのドライブ
・海峡(内海)の景色が楽しめるレストランDylan’sでランチ
・カーナーボン城1時間見学
・旧市街をお散歩

が省略となりましたが。
なんとかカーナーボンまでたどり着きましたよ。やったー!

そして、パブでの夕飯は予定通り!!

カーナーボン2
ほかのお店は閑散としてたりそもそも営業してなかったりするのに、ここだけはパブもレストランもお客さんいっぱい入ってた。予約ナシで10分ぐらい待ったかな。オンシーズンだったら予約無いと難しそうね。

こっち↓がレストランで
カーナーボン5

こっち↓がパブ
カーナーボン3

↓だいずはムール貝、オットはLobscawっていう牛肉と根菜を煮込んだスープ(カーナーボンの伝統料理のようです)をいただいたよ。もちろん、ビールもね。
カーナーボン6 

ああ、ここまでたどり着けてよかったーってしみじみしつつ。
いろんなことがうまくいかなさすぎるので、明日も何が起きるか分からないから。慎重に行動しようねってオットと話してた。

ぜんぜん観光してないのに、疲れ果てた1日目。マニュアル車はトラウマになりそうよ。
イギリスは電車遅れるのよくあることのようだし(でも今までは幸いにも遅れたことなかった)、予約していたものが用意できなくても事前連絡くれないのは、イギリスではよくある話と思うし。でも1日にまとめて襲い掛かってこなくてもいいじゃない?

波乱の北ウェールズ旅行、2日目に期待して眠りにつきました。
つづく!
ああ、あっという間に3月。はやいねぇ。 最近、お仕事はもう落ち着いているんだけれど、新しいことに次から次へと取り組んで...
カーナーボン城のつぎはコンウィに移動してコンウィ城見学と城下町散歩。 そこはすっかり雲の中でした!(前回の、前方に...

さて、なんとなくオシゴトがひと段落して、お休みが取れるようになってきたよ。それで、イギリス旅行、さくらさんにお留守番して...

>>英国内旅行まとめページへ

チェスターのホテルをBooking.comでCheckしてみる?
カーナーボンのホテルをBooking.comでCheckしてみる?


ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする