猫まっしぐら すぎて驚いた。ドイツで買った薬用ハーブティ「睡眠と神経のお茶」を飲んでみたよ

ドイツで買ってきた薬用ハーブティ。「睡眠と神経のお茶」を試してみたよ。

今のところ不眠の悩みはないのだけれど。お昼寝をしっかりしてしまうと、夜眠れなくなっちゃうでしょう? お昼寝した日にこれ飲んだら、夜もグッスリ眠れるかしら?と。不眠になるのを待ちきれずに飲んでしまった。


スポンサーリンク

睡眠と神経のお茶 Schlaf- und Nerven Tee



飲み方:
カップにティーバッグ1個を入れ、150mlの熱湯を注いで蓋をし10~15分煎じたあとティーバッグを取り出す。1日2回、各2カップ(つまり1日4カップ??)、淹れたてを飲む。

ティーバック1個1.75gに含まれる有効成分量:
バレリアン        0.53g
パッションフラワー    0.48g
メリッサ(レモンバーム) 0.40g


使用上の注意:
パッケージの中に、使用上の注意が書かれた紙が入ってた。車等の運転前2時間は飲まないように、2週間改善が見られなければ医師に相談するように、などなど。このブレンドに使われてるバレリアンが、国によっては医薬品扱いになってるぐらいに効き目が強いもので。その効き目ゆえに一度飲み始めると依存してしまい、これが手放せなくなったり、過剰摂取に陥ることもあるみたい。胃腸への負担がかかるようなので、取りすぎは良くない。


だいずの反応

寝る1時間前ぐらいに1杯だけ飲んでみたけれど。効果感じられず。もともとが寝すぎなせいかしら。

ベッドに入るとすぐに寝てしまうだいずなので、睡眠導入の助けは要らないんだけれど。寝ても寝ても眠いのは眠りが浅い・質が良くないんじゃないかなって。それで朝なかなか起きれなかったり、昼寝しちゃったりするんだと思うんだよね。それで試してみたんだけれど。だいずの場合は腰痛とか肩こりをどうにかしたほうが、睡眠改善には近道そうな気もする。

でも、ハーブもまだまだ試してみたい。つぎは「スカルキャップ」かなぁ。


さくらさんの反応

ティーバックの封を開けたとたん、さくらさんが巣箱から出てきて。

だいずたちの様子を見にきたと思ったら。


↑なぜゆえ、あたしの分が無いのだ? と不満げ。



ねーねー、それ、あたしにもちょうだい! って。だいずのカップを両手でつかもうとしたり


↑口元がプックリ膨れてる。そうとう真剣な顔してます。



香りを嗅ごうと、だいずのカップにグイグイ顔を突っ込んできて


しばらく大騒ぎしてたと思ったら




5分もしないうちに急にバタンと横になり


↑揃えた足がかわいすぎる



ぬぼーっと夢心地。


ハーブティに煎じた香りを嗅いだだけでこんなになっちゃうんだもん、すごい効果だよね。


猫とハーブ

調べてみたら。バレリアンに反応してたんだね。猫にとってはマタタビやキャットニップ(西洋マタタビ、イヌハッカ)と同じような効果があるんだって。

さくらさんがまだ小さいとき。
ペットショップで買ったマタタビ入りのカリカリオヤツを1粒あげたら、なんと、さくらさんの口からヨダレがポトポト垂れだしてしばらく止まらず。結構なショックを受けたんだよね。さくらさんには強すぎたのかな??

それからは食べ物ではマタタビ、与えるのをやめて。オモチャの中にキャットニップが入ってるのとか、ドライハーブ状(乾燥させた植物な状態)のキャットニップをすこし嗅がせたりするぐらい。粉末やサプリは、何が混ざってるか分からないから。もう、さくらさん用には使わないんだ、って思ってた。



今回は、ハーブティの香りを嗅いだ程度でこれだけ楽しんでもらえたので。食べ物よりは怖くなくていいなぁと思いつつも。逆に、ラベンダーみたいに、香りだけでも猫にとってはダメなハーブもあるから。これから自分がいろいろハーブティを試し飲みするのならば、さくらさんのためには何を避けなければならないかも知っておかないと、コワイよね。

あと、ヒトに効くのと同じように、猫に効くハーブもあるようで。今だいずが飲んでる、リコリス、マシュマロウなんかもそう。歳を重ねるにつれて心配になってくる腎機能障害や歯周炎が、ハーブで少しでも緩和できたらいいよね。とはいえ、飲んだ感想とか体調を直接聞けるわけではないし、体質や症状に合っているかどうかをどう見極めるのかが難しそうで。気軽には始められない。

で、こんな本を見つけたの↓
日本語版を取り寄せるか、手近でゲットできる英語版にするか悩み中。獣医さんとの会話が、分からない単語が多くて結構苦労するので。こういうの英語で読んで語彙増やしてもいいかなぁと思ったり。いずれにしても、これ読んでみようと思ってるよ。

ブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして応援してもらえると励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『猫まっしぐら すぎて驚いた。ドイツで買った薬用ハーブティ「睡眠と神経のお茶」を飲んでみたよ』へのコメント

  1. 名前:たま 投稿日:2019/02/04(月) 13:35:40 ID:575084bde 返信

    だいずさん、さくらさん

    こんにちは。どこかのCMも真っ青な猫まっしぐら!バレリアンの効き目が凄いんですね。お茶の香りでこうなるなら、食べたら大変なことになりますね。恍惚いや脱力?の表情がかわいい。

    ドイツではハイルプラクティカー(自然療法士)の資格があって自然療法が盛んらしいですが、動物版のハイルプラクティカー(ティアハイルプラクティカー)もあるみたいですよ。正にペットとハーブ。お隣の国ですが、ずいぶん違いますね。

    • 名前:soybean 投稿日:2019/02/05(火) 09:35:59 ID:9635a282b 返信

      たまさん、こんにちは。

      へぇぇ、動物版の自然療法士かー!
      ほんと、お隣の国なのにずいぶん違うね。すごく興味があるけれど、言葉の壁が、、、第2外国語、ドイツ語を選んでおけばよかったー(スペイン語でした)